2019年01月07日

第18回BMW技術基礎セミナー開催案内!

『 第18回BMW技術基礎セミナー 』
2019年2月18日(月)〜19日(火)

会場:
水道橋西口駅前会議室 本館4階会議室
住所:東京都千代田区神田三崎町3-6-15 東京学院ビル4階


<一日目>
2月18日(月)13時30分〜17時00分
1.『日本の農業と気象について』
◎講師には農業気象学の専門家の方をお招きしています。
第18回BMW技術基礎セミナーのテーマは、「農業と気象」です。
異常気象はすでに異常ではなく現状となり、今後、私たちはこの状況を受け入れ、共存していかなければなりません。
2011年の東日本大震災以降、熊本、鳥取、島根、大阪北部、北海道胆振東部と大きな地震が続いています。地震のみならず、台風や大雪、集中豪雨に干ばつなどが、これまでの予測をはるかに越え、時には突発的、一極集中的におこり、農業をはじめ私達の暮らしに大きな影響(被害)をもたらしています。
そこで今回の基礎セミナーでは、気象農学の専門家をお招きして、昨今の気象状況が農業にどのような影響をもたらせているのか。今後、どのような対策をしていけばいいのか、また実際におこなわれている対策の事例などについて、お話を伺います。
2.BMファーマーズ・カフェ〜みんなでディスカッション〜
恒例となっていますが、今回も講演後に参加者みんなでディスカッションをおこないます。講演を受けて、気象、今後の対策、地域ごとの状況を中心に、私達を取り巻く農業・食・暮らし・地域について、話し合っていきたいと思います。


<二日目>
2月19日(火) 9時00分〜12時00分
ワークショップ『生物活性水を科学する』
講師:御園生拓(山梨大学教授)
1) ワークショップ 〜実験報告、データの取り方などについて〜
2) 畜産・米・野菜・果樹・生活の5つの分科会
毎年恒例となっているワークショップは、山梨大学生命環境学部教授の御園生先生と一緒に実験方法やデータの取り方、標記の仕方などについて学び、各分科会で検討した今年の実験内容についての確認をおこないます。
さらに5つの分科会にわかれ、生物活性水を使用した実験について、自分たちの課題や現状についてなど意見交換をします。

◎懇親会 2月18日(月)17:30〜20:00(会場近辺にて〜水道橋)

詳細はこちらをごらんください!
Word形式の参加申込書はこちらです!

 
Copyright 2005 Takumi Shudan SOLA Co.,Ltd All Rights Reserved.